千と零の釜隠し

連結注意~れんちゅう~

小金井

201系

今はもうないんですが、昔小金井(東京のね)に祖父母の家があった。

この前、みなかみの帰りにふとそっちに足が向いた。

住所とか当然ながら覚えてなかったけれど、目印となる建物がナビにも載っていたから分かった。

自分の運転で行くのは初、訪問自体10年ぶりくらい。

事前に親から、家は取り壊されて、新しい家が建ってるよって聞いてた。

いざ近くに来て大通りから一本入ると懐かしい雰囲気。

昔おからをよくご馳走になった豆腐屋はなくなって駐車場になってた…。

豆腐屋の横の広めの道を入った先に家があったと記憶してたけど、思わず通り過ぎるくらい細い道だった…

3ナンバーのうちの車はギリギリ。まあでも鉄からしたら余裕な範囲だけどw

でも元家の前は完璧に分かった。

家の前は、1.7車線くらいの広い道路だと思ってたけど、いざ行ってみると、

3ナンバープラス60センチくらいの、決して広いとはいえない道だった。

でも畑の感じとか、変わってなくて、すごく懐かしかった。周りの家の建て替えはあったけど、雰囲気はそのまんま。

祖父母の家から新しく建った家は、意外にも昔あった祖父母の家と同じような雰囲気でちょっと嬉しかった。

そして改めて自分が大きくなったんだと実感した。

高くそびえていた塀も、今では背伸びしないで中の様子が多少は分かる。

広く感じて、格好の遊び場だった家の前の道路も、世間一般に言えば狭い道路だった。

友達を車に待たせてたので、足早に車に戻ろうと思ってふと振り向くと、足元には一輪のひまわり。

11月も中旬だと言うのに、ひまわり?!って思ったけど、

もしかしたら去年夏前に他界した祖母が家に帰ってきたのかな?なんて、都合よく考えた。

車のドリンクホルダーにあった水を取り、ひまわりにあげた。

高架化前、地平ホームで跨線橋が古風だった武蔵小金井、どこの北関東の駅だよと突っ込みたくなった東小金井…

そして音が特徴的だったオレンジ一色の電車…

全部が思い出の中の話だけど、今でも鮮明に覚えてる。

ということで画像は武蔵小金井行きの201系。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 00:00:00|
  2. 電車
  3. | コメント:0
<<越後 | ホーム | EF65一般型コラボ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitaki3881

Author:kitaki3881
*好きな車両
EF64(0/1000番)
タキ5450
ワム
EF65
DD51
DE10
など
*カメラ
・デジ
EOS7D
EOS50D
EOS40D
Nikon D3s
・フィルム
Nikon F2
幼稚園児のくせして、コンテナ大嫌い。ワム他車扱い萌えでした。お弁当はオヤ31もどき(矢羽はノリw)だったという変態野郎。
初めて連れて行ってもらった場所は碓氷峠。その次は岳南。
お陰様でこんなどうしようもない息子になりました!

twitter→kitaki3881

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EF64-1000 (108)
EF64-0 (191)
EF65 (82)
DE10 (15)
貨車 (23)
電車 (42)
EF66 (10)
臨海鉄道 (12)
Nゲージ (3)
キハ (13)
DD51 (27)
旧客 (2)
工臨 (7)
私鉄 (12)
陸送 (6)
スイッチャー (8)
未分類 (3)
EF81 (8)
客車 (3)
鉄道施設 (12)
あけぼの (11)
EL (11)
EH200 (2)
新幹線 (0)
SL (0)
みなかみ (3)
上越線 (1)
DL (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する